退院して2年がたちました。

この間、おそらくはいろいろなことがあったんだと思います。

デスが、あまり認識していないかも(汗)



入院しているときから思っていたのですが、わたしはよくなったって。

そのあたりの認識は、周りの方々(家族だけでなく、主治医の先生他、リハビリテーションの先生方も)と違っているようです。



つまりは、わたしは少々問題あり、ってことですネ。



う~~~ん、そういわれると、確かに周りから言われるとおりな感じなんですけど、でも、わたしはそれをあまり問題だと思ていません。

デスが、最近は軋轢とまではいわないけれど、すり合わせのあまりよくない面を放置しないようには気をつけてマス。

そうしないと、結局叱られるのはわたしなんですネ~。

それはあまり気分のいいことではありません。

といって、いわれるがままっていうのも問題あるかもしれません。


そこいら当たりが今後の課題かも。



いずれにしても、命が助かり、こうして自分の思うことを表現できているってことが、実にスバラシイデス。

つまりはよくなっているってことですネ(笑)
 
 
これからもガンバって生きていきます(汗)
 
 
スポンサーサイト
テーマ : 高次脳機能障害    ジャンル : 心と身体
 2017_05_25


 

仕事をしながら思うのですが………



あまりすることないナ~、と。



まぁ、仕方ないということはこれまでも書いてきましたので、繰り返すこともないと思います。

デスが、することはないわけです。

まったくないわけではありません。

いってみれば、入りたての新人さんでもできることをやっているって感じです。

もっと難しいことがやりたいというわけではありませんヨ。



今こうしてしごとをしている(っていうか雇ってもらっている)ってことが大事ですネ。
ややもすると、それすらかなわないということも考えられるわけですから。

そんな感じで、日々会社にいるんですネ。


これでいいのかな~、とは思います。

思いますが、わたしからは何とも言いようのないことのなので、このまましばらく(どのくらいの期間かわかりませんが)やっていくしかありません。

でも、この状況はおそらく変わらないんですネ。
だって、わたしはこれ以上よくならないわけで(勿論、これ以上悪くもなりません)。


いや~、いいのかな~????? 
 
 

テーマ : 高次脳機能障害    ジャンル : 心と身体
 2017_05_24



 
「みんカラ」もやってるんですが、コチラは反応がたくさんあって書きがいがあります。

う~~ん、一本化するかな~。
 
 

 2017_05_24


 
 
今週も始まりました。

毎週同じようなことを書いていますが、これは1週間をひとつの単位として生活しているわたし的には仕方のないことなのです(汗)

毎日が戦いデス。
しかし、4月当初に比べると、戦線はだいぶ縮小されてきました。

つまりは、人の動きが大きくなくなってきたということですネ。



年度初めというのは、人の動きが活発になります。
新しい会社に勤める人もあるでしょう。
新しい部署に異動になった人もあるでしょう。
そして、新しい学校に通うようになった人もいるわけです。

そういう方々も、ゴールデンウィークが過ぎるころには落ち着くのでしょうか。

それまでの緊張感から解放されて、余裕をもって電車に乗るってことですかね。


非常に助かります。


わたしは、いつも(ほとんど毎日)同じ電車に乗ります。

行きも帰りもデス。

それがまるで課せられた義務であるかのように、毎日同じ電車に乗ります。
しかも、同じところから乗ります(同じ乗降口)。

そうしないといけないんですネ。



同じ電車に乗って、特に帰りはそうなんですけど、同じ時間に帰ります。

そうしないと家族が心配するんです。

余計な心配をかけてはいけません。
なので、同じ時間の電車に乗り、同じ時間に帰るようにしています。

これがわたしの戦いなのです。


この戦いに負けるわけにはいきません。

常に戦っていますが、最近は戦線が少々膠着してきました。

有難いことです。



またまた今週もガンバって戦うのデス(汗)
 
 
 
 

 2017_05_22


 
 
昨日は、月に1回となっております診察の日デシタ。


毎度、この1か月の間にわたしが何をしたのか、どういう感じでヒドイのかを、家族が先生に報告する日といったほうがいいのかもしれません。

このところの異常な行動としては、毎度のことなのですが、クルマを買ったことを報告されました。

退院後、3台目です(汗)



最終的に買ったのが3台であって、その間購入まで至らなかったケース、購入したもののキャンセルされたケースなどもありますので、結構な数ですかね。

わたし的にはちゃんと断っているつもりなのですが、認識に違いがあるのでしょう。

家族はそれを認めていないという感じで、わたしの思いは通じないままに、
「あんたはまた買って」
となってしまうのです。

そのことを先生に伝えると、先生は
「困りましたね。薬を増やしますか」
という感じで、これまで幾度か、クスリの追加、増量が行われてきました。



何を飲んでいるかっていうと
「バルプロ酸ナトリウム」(商品名「デパケン」)

バルプロ酸ナトリウム

バルプロ酸ナトリウム


「ペロスロピン」(商品名「ルーラン」)

q

ペロスピロン

デス。

それぞれ、4錠と2錠を毎夕飲んでます。
 

まぁ、イイんですけどね。
特に問題ないという認識のわたし的には、クスリによる抑制効果があまり期待できないのかもしれません(汗)

これからも飲み続けますが、量を増やしての対応は難しそうな感じもしないでもありません。

この後どうするんでしょうね?????
 
 

テーマ : 高次脳機能障害    ジャンル : 心と身体
 2017_05_20

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

gasuken

Author:gasuken
基本、高次脳機能障害デス。
高次脳機能障害なネタを中心に書いていきます。

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P